HairDonation

ヘアーサロンファブールは「JHD&C』の活動を応援しています

JHD&C

 

HairDonation(ヘアドネーション)とは


 

DSC_2997

 

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供するチャリティー活動のことです。
寄付された髪の毛は、JHD&Cによって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、子供たちの元に届けられています。

 

ウイッグにできる髪の毛の条件


 

DSC_2721

 

◯31㎝以上の長さがあること

(31㎝に満たない場合も研究機関販売されそのお金が活動支援に使われますので無駄になることはありません。またロングヘアのウイッグを作成するには50㎝以上の髪の毛が必要です。ロングヘアを希望される方も多いので常に不足してます。寄付していただける髪の毛は1㎝でも長ければ長いほど喜ばれます。)

◯切れてしまうほどのハイダメージ毛でなければカラー、ストレート、パーマをしていても大丈夫です

◯完全に乾いた髪の毛であること

(濡れたままの髪の毛は不衛生になり雑菌の繁殖が起こりいやすいので前日にシャンプーをして当日は乾いた状態でご来店ください)

 

カットした髪の毛は?


へアドネーションでカットした毛束は責任をもってファブールがJHD&Cへ郵送いたします。

お客さまご自身で郵送されたい場合はゴムで束ねた毛束をジップロックにいれてヘアドナーシートと一緒にお渡しいたしますのでお気軽にスタッフまでお申し付けください。